中小企業の事務所、工場や店舗などへLED照明、ソーラー、バッテリーなどを販売するとともに、節電・省エネのアドバイス、電力会社との契約コンサルティングをしてきました。

しかし効果の薄い箇所にLED照明を設置したり、古いエアコンの温度設定を上げて充分節電していると思っていたり、確かに電力使用量は減っているが電力会社との契約が古いままで、節電になっていても節約になっていないなど、バラバラの節電・省エネになっていたり、またソーラー導入して売電して満足して、節電は面倒だからと関心を示さないとか、色々な場面を見てきました。

一方、原発事故により日本中の原発が止まる中、火力発電所の燃料費により圧迫で電力会社は赤字転嫁で電力料金値上げ。再生可能エネルギー発電促進付加金もすでに加えられています。そして、このところの急激な円安による化石エネルギー燃料購入費はこれから転嫁、電力料金値上げになるでしょう。

大手企業は、これらを総合的にエネルギー管理をしていますが、中小企業は人を専門に人材を配置することもできす、小手先の対応になっている場合が多いようです。

Web電力マネジメント戦略で、ノウハウの公開、情報の共有していければと思い、このサイトを作りました。

みなさん、よろしくお願い致します。

電力値上がりを経費増から利益増にしていきましょう!

                                 2013年2月25日 辻川英章 

 

お問合せは、こちらから!