電力値上がりを経費増から利益増に!中小企業のためのエネルギー戦略

エネルギーマネジメント    EMS作戦

震災後の電力危機での15%節電要請では、電気を消したり、エアコン温度を26度から28度にあげたり、休みたくないのに休暇を取ったりと、本来必要な企業活動を制限することにより節電を実施しました。

その後は電力危機意識は薄れ、ソーラーなどの発電、再生可能エネルギー固定買取制度での売電事業での収益活動が注目されています。

またエネルギー経費節減というとプラスではなくマイナス、負、減などと、どうしても企業内での注目度は低くなりがちですが、しかし無駄にしていた電力を減らすことは、発電した電力と同じ効果があると「ネガワット」と言われています。

私達はこれを、発電をせずに使える電力が湧き出てくる「ワク電」ワクワクしながら電気が湧き出る「ワク電」と称し、節電・省エネ推進しています。

4つのワク電 + アルファ
照明系 消費電力の少ないLED照明化、エンビアント照明化
駆動、動力系 省エネタイプのエアコン、エレベータ、冷凍冷蔵庫など代替え
コンセント系 省エネタイプのコピー機、コンピュータなどに交換
躯体、環境系 断熱効果の高い建物、自然光の取入れ、光り反射率の高い壁天井など
電力購入契約の見直し 節電・省エネして節約につながる契約形態に変更

華やかなソーラー発電、売電に比べ注目度は低くなりましたが、実は即効性のある利益が湧き出てくるワク利益と言ってもいいくらい、電力マネジメント戦略の根幹で。

                            2013年2月25日 辻川英章

サイトを見たと、気軽にお電話ください TEL 03-5879-2215 受付時間 9:00~18:00(土日祝日を除く)
時間外 土日 お急ぎの場合は携帯へ 090-3315-2191

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © ゼロエネルギー支援株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.